トップページ > アルブチン > アルブチンはどんな美白成分なの?

アルブチンはどんな美白成分なの?

美白成分として定着しつつあるアルブチンはメラニンの生成を強力に抑えることができる成分です。その効果は数あるメラニン抑制成分の中でもかなり優秀といわれています。しかも、シミ予防の美白成分として、非常に注目度の高い成分でもあります。
⇒ アルブチンはシミを予防してくれる成分


アルブチンには「α-アルブチン」と「β-アルブチン」の2種類が存在します。一般的にアルブチンというと「β-アルブチン」のことを指すことが多いです。しかし、「α-アルブチン」は「β-アルブチン」の10倍もメラニン抑制効果があるといわれています。なので、「α-アルブチン」配合の化粧品を選ぶのをおすすめします。
⇒ 「α-アルブチン」のほうが効果が高い



■アルブチンってハイドロキノンと同じなの?
よく間違われやすいですが、答えは「NO」です。でも、α-アルブチンはハイドロキノンにブドウ糖をα結合させることによって作られた成分なので、勘違いしてしまうのも頷けます。とは言うものの、ハイドロキノンとは全く別の働きをする成分なので、間違わないように注意しましょう。
⇒ アルブチンはハイドロキノンと同じではありません・・・。