トップページ > フラーレン > フラーレン配合の美白化粧品選びのコツは?

フラーレン配合の美白化粧品選びのコツは?

フラーレンはメラニンの生成を抑えたり、活性酸素を強力に除去する働きがありますが、まだまだ高価な成分なので、高濃度で配合すると、化粧品の価格が高くなってしまいます。なので、少量しか配合されていない場合も多いです。


しかし、ある程度の濃度で配合されていないと、効果を実感できないのも事実。そこで、確認しておきたいのがラジカルスポンジマークです。このマークが付いている化粧品であれば、規定値以上のフラーレンを配合したことが認められているので、安心です!
⇒ 【ラジカルスポンジマーク】が付いている化粧品を選ぶのがポイント



■できてしまったシミを薄くするなら?
フラーレンはシミを予防するのにはぴったりですが、できてしまったシミを薄くするのには向いていません。シミを薄くするならハイドロキノン配合の化粧品がおすすめです。シミの漂白成分といわれるほど強力にシミを薄くすることができるのがハイドロキノンです。本気でシミ対策をするならハイドロキノン配合の化粧品が賢い選択といえます!

できてしまったシミを薄くするなら? ⇒ 【ハイドロキノン配合の化粧品】