トップページ >  成分で選ぶ美白化粧品 >  ハイドロキノン

ハイドロキノンはどんな美白成分なの?

濃いシミを薄くする成分として注目されているのがハイドロキノンです。ハイドロキノンは皮膚科でシミ用に「ハイドロキノンクリーム」として処方されるほど、シミを薄くする成分としては最も有効な成分として医学界でも認識されています。
⇒ ハイドロキノンはシミを薄くする成分


シミを薄くすることができるなら、どんどん使いたいと思いたくなるハイドロキノンですが、実は問題もあります。それは、副作用が生じてしまうということです。肌がかぶれてしまったり、肌荒れを起こしてしまったり、かゆみや赤みなど様々な症状を引き起こしてしまう可能性があります。
⇒ ハイドロキノンは副作用に注意



■ハイドロキノンクリームの使用にはこういった制限が・・・
皮膚科で処方されるハイドロキノンクリームは副作用があるほど肌に負担が掛かるものなので、肌が弱い方はそもそも使えない場合があります。また、普通の肌の方でも長期間使用すると、副作用を起こしてしまうことがあるため、短期間しか使うことができないことがあります。
⇒ つまり、シミが薄くなる前に使用を中止しなければいけないということも・・・。

副作用のないハイドロキノンとは?

ハイドロキノンが高濃度で配合された「ハイドロキノンクリーム」には副作用がありますが、濃度が制限されているハイドロキノン配合の化粧品であれば、副作用を過度に心配する必要はなくなります。ただし、ハイドロキノンは光・熱・酸素に対して不安定な成分なので、化粧品に配合しても、その効果が十分に発揮されないことが懸念材料でした。


確かに、数パーセント程度の濃度で配合された化粧品であれば、副作用の心配なく継続的に使うことができるので便利です。しかし、ハイドロキノンの持つ効果が十分に発揮されないのであれば、折角の高い美白効果が台無しになってしまいます。でも、その問題点に、しっかりと取り組んでいる化粧品中には存在します!

⇒ ハイドロキノン配合の化粧品全てが良いわけではない?



■ハイドロキノンの効果を十分に期待できる化粧品とは?
化粧品に配合してもその効果を十分に発揮することができるように安定化したのが、「新安定型ハイドロキノン」です。これなら、副作用を起こす可能性が低いだけでなく、ハイドロキノンの美白効果も十分に期待できます。もちろん、肌への負担も抑えられているので、長期的に継続して使うことができます。濃くて頑固なシミでも時間を掛けてゆっくりとケアすることができます。

「新安定型ハイドロキノン」が配合された唯一の化粧品は? ⇒ 【アンプルール】