トップページ > ハイドロキノン > 副作用のないハイドロキノンとは?

副作用のないハイドロキノンとは?

ハイドロキノンが高濃度で配合された「ハイドロキノンクリーム」には副作用がありますが、濃度が制限されているハイドロキノン配合の化粧品であれば、副作用を過度に心配する必要はなくなります。ただし、ハイドロキノンは光・熱・酸素に対して不安定な成分なので、化粧品に配合しても、その効果が十分に発揮されないことが懸念材料でした。


確かに、数パーセント程度の濃度で配合された化粧品であれば、副作用の心配なく継続的に使うことができるので便利です。しかし、ハイドロキノンの持つ効果が十分に発揮されないのであれば、折角の高い美白効果が台無しになってしまいます。でも、その問題点に、しっかりと取り組んでいる化粧品中には存在します!

⇒ ハイドロキノン配合の化粧品全てが良いわけではない?



■ハイドロキノンの効果を十分に期待できる化粧品とは?
化粧品に配合してもその効果を十分に発揮することができるように安定化したのが、「新安定型ハイドロキノン」です。これなら、副作用を起こす可能性が低いだけでなく、ハイドロキノンの美白効果も十分に期待できます。もちろん、肌への負担も抑えられているので、長期的に継続して使うことができます。濃くて頑固なシミでも時間を掛けてゆっくりとケアすることができます。

「新安定型ハイドロキノン」が配合された唯一の化粧品は? ⇒ 【アンプルール】