トップページ > 隠れシミ(シミ予防) > 隠れシミをケアしてシミ予防をするには?

隠れシミをケアしてシミ予防をするには?

隠れシミは将来シミになる可能性のあるシミ予備軍で、肌の奥に潜んでいます。隠れシミができてしまう原因は、紫外線を浴びてしまうことにあります。長年、紫外線を浴びることで、メラニンが蓄積して隠れシミになってしまうのです。
⇒ メラニンが原因でできることが多い


隠れシミをそのままにしておくと、いずれシミになってしまう可能性があります。ですから、メラニンの生成を抑えたり、メラニンの成長をブロックする成分が配合された化粧品で、シミを予防する必要があります。もちろん、紫外線対策を万全にすることも大事です。
⇒ シミを予防するケアがおすすめ



■本格的な美白化粧品は必要ない?
隠れシミの段階で、シミを薄くするハイドロキノンなどの美白成分は必要ありません。ハイドロキノンは効果が高いですが、肌への負担もそれだけ大きくなります。隠れシミのケアには低刺激でメラニン美白できる化粧品で十分です。
⇒ ハイドロキノンなどの本格的な美白化粧品は不要