トップページ > 肝斑 > 肝斑を改善するにはどうすればいいの?

肝斑を改善するにはどうすればいいの?

肝斑は女性ホルモンの乱れによってできるといわれており、主に30~40代の女性に多くみられる症状です。左右対称に頬骨のあたりにモヤモヤと広がるようにできます。一度できると、紫外線などで、悪化して濃くなっていく場合もあります。
⇒ 女性ホルモンの乱れによってできる


肝斑はトラネキサム酸の内服で治療できる可能性がありますが、必ずしも効果があるわけではありませんし、他に薬を服用している場合は、服用できないこともあるので、美白化粧品で手軽にケアするのがおすすめです。
⇒ 美白化粧品でのケアがおすすめ



■肝斑にレーザー治療は?
シミの中でも肝斑は最もレーザー治療に適さないといわれています。レーザーの刺激によって、肝斑を濃くしてしまう可能性があるからです。最近では刺激を抑えたレーザーで肝斑を治療するという最新機器も出てきましたが、まだまだ広く普及しておらず、一般的な改善方法には至っていません。
⇒ レーザーの刺激で肝斑が濃くなる可能性も・・・。