プラセンタはどんな美白成分なの?

プラセンタはメラノサイトに働きかけてシミを抑制してくれる美白成分です。メラニンの生成を抑えるはたらきが期待できるわけですから、ビタミンCと同様にシミを予防するのに効果的な成分といえます。
⇒ プラセンタはシミを予防してくれる成分


プラセンタには動物性・植物性・海洋性の3つの種類がありますが、本物のプラセンタエキスは動物性だけです。植物性プラセンタ(アロエベラ葉エキス・カッコンエキス・クロレラエキスを混ぜ合わせたもの)や海洋性プラセンタ(アマモエキス)は動物性と同様の機能性が認められていることからそう呼ばれています。
⇒ 本物のプラセンタエキスは動物性だけ



■プラセンタは高価な成分ですが・・・
プラセンタが高濃度で配合された化粧品は、総じて価格が高く設定されています。つまり、プラセンタ自体が高価な美容成分ということなんですね。しかしながら、プラセンタの美白効果はシミ予防に限られているので、美白目的で選ぶには少々もったいない感じがします。
⇒ つまり、シミを薄くしたい方には向いていません・・・。

プラセンタ配合の美白化粧品選ぶなら・・・

プラセンタは美白ケアだけでなく、細胞賦活作用・保湿ケア・エイジングケアといった様々な美容効果が期待できる成分です。なので、幅広い用途で配合されることが多く、美のトータルケアに最適な成分です。


ですから、シミ対策ということであるなら、あえてプラセンタにこだわる必要はないと思います。プラセンタを高濃度で配合すると、それだけ化粧品の価格も上がってしまいますから、シミ予防で選ぶならビタミンCやアルブチン配合の化粧品のほうが良さそうです!
⇒ シミ予防ならプラセンタよりもビタミンCやアルブチンがおすすめ!



■どうしてもプラセンタ配合の美白化粧品を選びたいなら?
確かに、プラセンタには他の成分にはない魅力がありますから、使ってみたいという方もいらっしゃると思います。その場合は、美白成分として高濃度で配合されているよりも、エイジングケア成分として低濃度で配合されているものを選ぶことをおすすめします。そして、シミ対策はハイドロキノンやアルブチンに任せてしまった方が、シミ対策としては高い効果が期待できます。

「プラセンタ」「ハイドロキノン」「アルブチン」の全てが配合された化粧品は? ⇒ 【アンプルール】