トップページ > 老人性色素斑 > 老人性色素斑を改善するにはどうすればいいの?

老人性色素斑を改善するにはどうすればいいの?

長年にわたって浴び続けた紫外線によってメラニン色素が生成され、肌に蓄積されたのが老人性色素斑です。メラニン色素がどれだけ蓄積されているかによって、シミの濃さが変わってくるので、できる限りメラニンを蓄積させないことが大事。
⇒ 紫外線によってメラニン色素が蓄積されたことが原因


1度メラニン色素が蓄積してしまうと自然に消えるということは、ほとんどありません。なので、美白化粧品でメラニンの生成を抑えたり、メラニン色素を漂白して、肌に蓄積されたメラニン色素を還元する必要があります。
⇒ 美白化粧品でのケアがおすすめ



■レーザー治療が良いのでは?
老人性色素斑にはレーザー治療が効果的といわれています。確かに、どうしても濃いシミを今すぐ消したいという方には良いかもしれません。ただ、老人性色素斑は年齢とともに増えていく傾向があるので、レーザー治療で対応するには無理があります。やはり、美白化粧品で薄くしつつ、なるべくできないようにケアするのがおすすめです。
⇒ 年々増えていく老人性色素斑をレーザー治療で消すのはかなり大変・・・。