トップページ > ホワイティシモ > ホワイティシモで美白が続く理由とは?

ホワイティシモで美白が続く理由とは?

乱れたラメラ構造をキレイな配列に

角層細胞をつなぐ細胞間脂質「ラメラ構造」が乱れた配列になっていると、光が屈折してしまい、透明感のないお肌に。お肌をしっかりと保湿することによって、ラメラ構造の配列を整える事ができ、透明感のあるお肌にすることができます。

こぼれ出るメラニンをもキャッチ

メラノサイトがメラニンを表皮細胞に渡すと溶き、メラノサイトの先からだけでなく、他の部分からも漏れ出ていることがわかりました。めらその漏れ出るメラニンをも逃さずに、美白アプローチをしていく処方。だから、肌本来の白さを引き出せるんです。

実感できる美白力

なかなか実感ができないという美白ケアですが、ホワイティシモは、シミ改善を実感できる医薬部外品です。使ってすぐに違いがわかる、使い続けることで白さをキープできるという、ポーラのホワイティシモをぜひお試しください。